バラエティ度が増した入出金手段

バラエティ度が増した入出金手段

オンラインカジノを楽しむためにはアカウントに入金しなければなりません。
アカウントの作成そのものは決して難しくはありませんし、お金をかけない「デモプレイ」だけでも十分に楽しめます。
とはいえ、利益を得ようと思ったら入金し、実際にお金を賭けて遊ぶことになります。

しかしながらオンラインカジノは基本的に海外のサービスになりますので、入金方法は注意が必要です。
なぜなら入金サービスを介す形が大半だからです。

そこで、オンラインカジノに入金できるサービスをいくつかご紹介しましょう。

基本ともいえるエコペイズ・アイウォレット

近年はこの両者が高い人気を集めています。
後述しますが、ネッテラーの撤退以降、オンラインカジノへの入金方法が事実上閉ざされたと思われていたものの、エコペイズとアイウォレットが登場したことで、ネッテラーとほぼ同じ感覚でオンラインカジノを利用することができます。

この両者はそれぞれ異なるサービスではありますが、ネッテラーが日本国内から撤退したこともあり、近年オンラインカジノユーザーの大半は両者のいずれかを利用していると言っても過言ではないほど普及しています。

ヴィーナスポイント

こちらもまた、利用者の多い送金サービスです。
ヴィーナスポイントは先に紹介したエコペイズやアイウォレットとは異なり、デビットカードを発行していません。
その点が評価の分かれ道ではありますが、利用実績に応じてポイントが付帯される点はエコペイズやアイウォレットにはないメリット。

その点ではデビットカードを使いたいならエコペイスやアイウォレット、ポイントでお得にと考えるならヴィーナスポイントと住み分けができています。

ビットコイン

ビットコイン

仮想通貨として話題のビットコインが利用できるオンラインカジノも登場しています。
ビットコインでオンラインカジノを楽しむ場合、ビットコインをそのままベットするタイプのオンラインカジノと、その時のレートによって法定通貨に換金した後、楽しむタイプがあります。

後者の場合、ビットコインの相場によって遊べる額が変わる点には注意が必要ですが、ビットコインでベットして楽しむタイプでも、最終的には換金しなければ日本円として手にすることができませんので、そこまで大きな違いがある訳ではありません。

但し、現実的に考えると既にビットコインを持っている人であればスムーズにオンラインカジノを楽しめます。
しかしながら、ビットコインを持っていない場合、一度ビットコインを購入する手間がかかりますので、国内の仮想通貨市場の状況を踏まえると、エコペイズやアイウォレットの方が簡単ではあります。

そもそもネッテラーって?

かつてオンラインカジノへの入金といえばネッテラー一択と言っても良いほど、大きな支持を集めていました。
誤解している方も多いのですが、ネッテラーは決してオンラインカジノのサービスの一環ではなく、オンラインに於ける送金サービスです。
送金サービスを活用することでオンラインカジノのアカウントに入金するものだったのですが、2016年8月、突如として日本市場から撤退してしまいました。

ネッテラー自体が倒産した訳ではありませんので、国外ではまだまだ広く利用されているネッテラーですが、残念ながら日本市場では既に使用することができなくなってしまっています。
ネッテラーの日本市場撤退には様々な憶測が流れていますが、公式見解を出しているわけではありませんのでどれも憶測の域を出ません。

今後、再び日本市場で利用できるかはまだまだ分かりませんが、ネッテラー撤退以降、エコペイズやアイウォレットが登場し、高い利便性を得るサービスとして定着していますので、ネッテラーを利用していた方は寂しいかもしれませんが、機能的な面では既にオンラインカジノの穴はカバーされていると考えてよいでしょう。

持っておいた方が良いもの

持っておいた方が良いもの

このように、様々な入金方法があるオンラインカジノではありますが、それらをスムーズに活用するという点に於いてクレジットカードの存在は大きなものです。
エコペイズやアイウォレットの場合デビットカードがありますので、店舗ATMで入金することも可能ではありますが、クレジットカードであればオンラインでの即時決済も可能です。
わざわざ足を運ぶことなくスムーズな入金が可能なので、やはりクレジットカードは持っておいた方がよいでしょう。

まとめ

オンラインカジノの入金方法は多々あります。
つまり、オンラインカジノを楽しむための方法もまた、多々あることを意味していますが、それらをスムーズに利用するためにはクレジットカードが大切なので、オンラインカジノをストレスなく楽しむためにはクレジットカードこそ、肝になるといっても過言ではありません。

クレジットカードを用意した上で、上記の入金サービスを検討してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です