あまり知られていないオンラインカジノの実態

オンラインカジノとはどういうもの?

オンラインカジノとはどういうもの?

日本ではあまり浸透していないオンラインカジノですが、実は海外においてはメジャーなエンターテイメントとして知られています。
今現在、オンラインカジノの数は実に2,000を超えていると言われています。
数多くのオンラインカジノが存在しているのですが、中には悪質な運営業者が存在しています。

株式上場している大企業によって、運営されている優良とされるオンラインカジノもあれば、逆にお金を不当に騙し取ろうとするような悪質な運営業者も存在しています。
したがって、このようなところは避ける必要があります。

ギャンブル業界ではこのような悪徳業者はもってのほかですが、日本人からするとオンラインカジノの仕組みは知られておらずどこの誰が、どういう仕組みで運営しているの?」と言う点は気になるところだと思います。
ここではそんな「オンラインカジノの運営と仕組み」について、ご紹介をしたいと思います。
オンラインカジノがどのように運営をされているかということを知っておくことで、安心して遊ぶことが出来るといえます。

オンラインカジノの構造とは?どのような仕組み?

まずは、オンラインカジノの構造ですが私達プレイヤーが存在しています。
決済会社を通じてオンラインカジノに入金して、そして勝てば払い戻し(勝ち金)を得ることが出来ます。

そして、オンラインカジノのプログラムを運営しているのが、運営会社です。
こちらの会社は、オンラインカジノを運営している企業です。
プレイヤーからお金を受け取り、オンラインカジノゲームをはじめとする様々なサービスをプレイヤーに提供しています。
プレイヤーが勝てばお金を支払うことになりますが、負ければその分は売上になります。

カジノ本体を運営しているのは運営会社ですが、ソフトウェアを開発しているのは運営会社ではなく、外部の別会社になります。
ソフトウェア開発会社がライセンス契約を結び、そしてオンラインカジノ会社に提供することでプレイヤーが遊べるようになるのです。

決済についても、オンラインカジノ会社とプレイヤーの間に立ち決済会社がこのお金の流れを管理しています。
決済会社は国際的に知名度のある「エコペイズ」などが主に使用されており、オンラインカジノでもそれら電子決済サービスが主流となっています。

そして、オンラインカジノの運営会社にライセンスを発行しているのが、政府の存在です。
カジノを合法としている国から正式に審査が行われ、ライセンスが発行されています。
オンラインカジノの運営会社はライセンスを発行されなければ、運営をすることが出来ません。

そして、これらのライセンスが発行されてからも、外部の監査機関によって監査が行われています。
このように、定期的に公平性を監査する組織によってオンラインカジノは公平に運営されているのです。

オンラインカジノは、このような構造になっていることを理解しておくと良いでしょう。

オンラインカジノとライセンスの存在

オンラインカジノとライセンスの存在

運営が怪しくないか見極めるポイントですが、まずオンラインカジノが「合法的に運営されているか」という点で、ライセンスの有無をチェックすることです。

オンラインカジノは、合法とされている国の法律でライセンスの発行が決められていて、このライセンスは政府から発行されます。
これらのライセンスを取得するためには厳しい審査をクリアし、ライセンス料を払う必要があります。
なので、ライセンスを取得していないということは、いい加減な運営会社だったりライセンス料を払えないような資金状態ですので、けして手を出してはいけません。

そして、ライセンスが発行されるまでは、半年以上の月日がかかることもあり、厳しい認定基準で監査が行われます。
更に、高額なライセンス料が必要となります。

また、ライセンス発行の審査基準(難易度)は発行している国によって異なっていますので、「ライセンスを取得していれば絶対安心!」というわけでもありませんので、注意が必要です。
ライセンスでも発行されている国をチェックしておくとなにかと安心です。

外部の監査機関の存在

外部の監査機関の存在

オンラインカジノの公平性や、安全性、ペイアウト率などをチェックする外部の監査機関の存在があります。
実はオンラインカジノは、ライセンスが発行されればそれで終了というわけではなく、外部の監査機関によって、細かくチェックが入ることになります。
これらのデータは全て公表されることになり、不正やイカサマがあれば、ライセンスを剥奪されてしまいます。

信頼できるソフトウェアかどうか

オンラインカジノを選ぶ際には、信頼できるソフトウェアかどうかということもとても大切です。
ソフトウェア会社も大手の信頼性が高い、監査機関からの監査を受けているところが導入されているかどうかをチェックしましょう。

ネットエントやマイクロゲーミング、プレイテックのソフトウェアなら、安全性が高いことでも知られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です