オンラインカジノでクレジットカード決済方法と使えるカード

オンラインカジノは、クレジットカードが使えるのが当たり前になりつつあり、入金速度が速いのが大きなメリットです。
一方で、セキュリティの関係上本人確認が求められることが増えていて、3Dセキュア対応のカードでなければ使えないケースもあります。

クレジットカードは本人名義のものを使うのが基本で、オンラインカジノの登録名義と異なる時点で使えないことも多いため注意が必要です。
また、クレジットカード以外の入金手段も存在するため、まとめて紹介します。

VISAやMastercardが使えるオンラインカジノが多い

VISAやMastercardが使えるオンラインカジノが多い
オンラインカジノの多くは、クレジットカードに対応していて、VISA・Mastercardの利用が可能です。
また、JCB加盟のオンラインカジノも増えていて、日本人がプレイしやすくなっています。

オンラインカジノで遊ぶ際に、クレジットカードで入金するメリットは、決済が早いことです。
電子決済サービスなどを利用して、入金することも可能ですが、手続きの関係上どうしても時間がかかります。

クレジットカードの場合は、カード番号と個人情報が紐づいているため、迅速な決済が可能です。
初回は本人確認が必要になりますが、二回目以降は省略されるのが一般的です。

利用金額に応じて独自のポイントが貰えるクレジットカードは非常に多く、オンラインカジノで遊びながらポイントを貰っている人もいます。
オンラインカジノで遊ぶなら、一枚は持っていて損がないのです。

不正防止のために本人確認が行われるのが一般的

不正防止のために本人確認が行われるのが一般的
クレジットカードは非常に便利な一方で、不正な利用を防ぐための仕組みが数多く導入されています。
オンラインカジノ側も不正なクレジットカード利用には敏感で、初回入金時には本人確認が行われるのが一般的です。

本人確認の方法として主に使われるのが、クレジットカードとオンラインカジノの登録者名が一致しているかどうかです。
クレジットカードの初回入金時には、名義やカード番号を入力する必要があります。

オンラインカジノ登録時の名義と、クレジットカードの名義が異なる場合はその時点で決済ができないケースがほとんどになります。
トラブルになりやすいのは、アルファベットの誤りや相違です。

ローマ字で名前を入力すると、読み方が同じでも綴りが違うものが複数パターン存在するものがあります。
例えば「し」の文字を「SI」と入力するか、「SHI」と入力するかでも違いが出るため、表記が混在すると本人確認が取れないケースがあるのです。

入出金はお金が絡む関係上、セキュリティを厳重にするのが一般的です。
名義の不一致を防ぐためにも、表記や入力内容を統一することが大切で、クレジットカード名義の表記に合わせればトラブルを防ぎやすくなります。

また、3Dセキュアといわれるクレジットカード会社の本人確認システムを通さないとカード決済が行えないケースもあります。
3Dセキュアはクレジットカード決済時に、あらかじめ設定していたパスワードの入力を求められるのが特徴です。

セキュリティの関係上、3Dセキュア対応のクレジットカードでなければ決済できないオンラインカジノも存在します。
3Dセキュアは、クレジットカード発行時に設定することが一般的です。

自分のクレジットカードが3Dセキュアに対応しているかわからない場合や、パスワードを忘れてしまった場合はカード会社へ問い合わせる必要があります。

クレジットカードがない場合はデビットカードで代用できる

決済に使えるクレジットカードがない場合や、新規の発行が難しい場合はデビットカードを使うのも方法です。
デビットカードは銀行口座と紐づいているのが特徴で、口座の残高以上に使いすぎる恐れがないのが特徴です。

VISAやJCBなどのブランドで決済できるデビットカードが増えていて、様々なカード会社がクレジットカードを作れない、増やしたくない人のために発行しています。
銀行口座から直接お金が引かれる以外は、クレジットカードと同じ決済システムを使うため、スピーディーな入金にこだわるならデビットカードを使うのもおすすめです。

ecoPayzなど電子決済サービスを利用する方法

ecoPayzなど電子決済サービスを利用する方法
オンラインカジノへのクレジットカード入金が困難な場合は、電子決済サービスを利用するのが一般的です。
電子決済サービスの大きなメリットは入金だけでなく出金もできる点です。

クレジットカードは、オンラインカジノへの入金はできても、オンラインカジノで勝ったお金を受け取ることができません。
そのため、決済用のクレジットカードとは別に、出金用の電子決済サービスを組合せて使うのが当たり前になっているのです。

電子決済サービスには銀行振り込みに対応していて、クレジットカードが持てない、使いたくない人の入金手段にもなっています。
電子決済サービスの代表格がecoPayz(エコペイズ)で、多くのオンラインカジノの入出金に対応しています。

オンラインカジノによって対応サービスは異なるため、手数料や使い勝手を比較した上で、使いやすいサービスを選ぶのがおすすめです。

オンラインカジノのクレジットカード決済は使いやすい

オンラインカジノのほとんどは、クレジットカード決済に対応していて、主要な国際ブランドのカードが利用できます。
初回に本人認証が必要になることが一般的ですが、意識せずに確認が済んでしまうケースもあります。

オンラインカジノ登録時の名義とクレジットカードの名義を一致していれば、トラブルなく使えることも多いのです。
また、クレジットカード以外で入金できる方法も存在し、カードの使いすぎが気になる人も利用しやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です