勝率を儲けでカバーする必勝法

勝率を儲けでカバーする必勝法

オンラインカジノで大きな利益を狙うのであれば、ベット術を駆使するのは必須と言えるでしょう。
ベット術を駆使することで効率よく利益を狙ったり、負けを最小限に抑えるなど、フィーリングでのベットよりも効率が高まります。

しかし、ベット術も多種多様なものがあります。
細かいものまで含めると、数えきれないほどのベット術がありますが、今回はその一つココモ法をご紹介します。

ココモ法とは?

ココモ法とはおもに3倍配当のゲームで用いるベット術です。
数学的にも確かさが証明されている一方で、実践するとなるとそれなりに覚悟が必要になるものです。

ココモ法の基本的な考え方はマーチンゲール法に似ています。
マーチンゲール法から派生したベット術と呼ばれているのもそのためで、マーチンゲール法は負けたら次のベット額を倍にするものです。
勝つ迄倍にすることで、勝利した際にそれまでの敗北を一気に回収することができるものです。

ココモ法は負けた場合、直近二回のベット額の合計を加算します。
これにより、敗北分を回収するだけではなく、大きな利益を狙うこともできます。
仮にですが、負けが続いた場合ベット額が加算され続けますので、勝利した際により大きなリターンを得ることになります。
つまり、連敗すればするほど、勝利した時の利益が大きくなるシステムとなっています。

ココモ法の注意点も覚えておこう

ココモ法の注意点も覚えておこう

ココモ法にはいくつかの注意点があります。
まずは先に軽く説明しましたが、イーブンベットではなく配当が3倍のゲーム専用である点です。

マーチンゲール法はイーブンベットのためのベット術ですが、ココモ法は3倍のものになります。
もちろんイーブンベットでココモ法を活用することもできますが、その場合勝率・計算等が想定している3倍のものとは異なりますので、利益率も低くなりますし、損失額も増えてしまいます。
つまり、イーブンベットには「向いていない」ベット術です。

また、当然ですがイーブンベットよりも当たる確率は低いです。
イーブンベットはいわば「2分の1」です。どちらか一方に賭け続けていれば、「いずれ当たる」と考えられているのがイーブンベットです。
そのため、「いずれ当たる」からこそマーチンゲール法は初心者でも比較的取り組みやすいベット術でもあります。

一方、ココモ法は3分の1のゲームにて用いるものになりますので、勝率そのものが低いという特徴があります。
これはベット術云々ではなく、2分の1と3分の1のゲームの特性上当然のことですが、なかなか勝利を掴めないという事実は、「なかなか軍資金が戻ってこない」を意味します。
つまり、軍資金が増えない可能性がマーチンゲール法よりも高いです。

マーチンゲール法の場合勝率が2分の1になりますので、軍資金が戻ってくる可能性もまた50%です。
負けが続けばどうしても軍資金の枯渇が見えてきますが、一方ではゲームの勝率そのものは半分なので、いずれ勝利を掴めるとの思いもあるでしょう。
その点ココモ法は3分の1になりますので、当然ですがイーブンベットよりも勝率が低いです。
負けが続けば続くほど大きな可能性を掴めるチャンスが広がる一方で、そのためには軍資金を投入し続けなければなりません。

また、軍資金の問題もあればテーブルリミットの問題もあります。
軍資金を豊富に用意しているとしてもなかなか勝利にありつけない場合、テーブルリミットに直面すると計算が狂います。
この点はココモ法の特徴として覚えておきましょう。

ココモ法のメリット

ココモ法のメリット

ココモ法のメリットとしては賭け金がそこまで急激に増えるものではない点が挙げられます。
マーチンゲール法の場合、倍増していきますがココモ法の場合加算です。
そのため、初めのうちは負けが続いたとしてもそこまで急激に賭け金が増えることはありません。
仮に連敗となっても、勝利すれば一気に取り戻せるとの安心感もあるでしょう。

また、決して難しい数式ではない点もメリットです。
例えばベット術に於いてマーチンゲール法と共に有名なモンテカルロ法。
こちらは複雑な数式となっていますので、オンラインカジノの初心者やこれからベット術を頑張ろうと思っているユーザーにとっては、モンテカルロ法の面倒な数式はメモを取りながらでなければ難しいでしょう。

その点ココモ法は決して難解な数式でも法則性でもありません。ベット額を覚えていれば加算していくだけのとても簡単なものですので、初心者でも比較的チャレンジしやすいベット術と言えるでしょう。

まとめ

上でも述べた通り、ココモ法はイーブンベットではなく3倍のものに適しているベット術です。
敗北を回収すると共に、大きな勝利を目指すこともできるベット術は覚えておくと、いざという時に役立ってくれるかもしれません。

また、実際に利用する・しないは別として、覚えておくことで役立つことは間違いありません。
ベット術で大切なことは「覚えて使う」ではなく「使えるかどうかを判断する」ことなので、まずはココモ法の存在を覚えておくところからはじめてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です