ベット額の上限が攻略法を阻害することもある

マーチンゲール法の敵はテーブルリミットにある

マーチンゲール法の天敵とされるのはテーブルリミットです。
テーブルリミットというのは、オンラインカジノのゲームに存在する賭け金の限度です。
賭け金の限界を超えて勝負はできない設定が作られているため、オンラインカジノでは賭け金の限界を超えないようにゲームで遊ばなければなりません。

マーチンゲール法がテーブルリミットに弱い理由として、連敗が続くと賭け金が増えてしまうからです。
かなり連敗が続いていると、テーブルリミットに引っかかってしまい、本来回収できるはずの金額が回収されないといった問題が起きてしまいます。

テーブルリミットに引っかかると攻略法が成り立たない

テーブルリミットはオンラインカジノのゲームに設定された賭け金の上限です。
上限を超えた賭け金は設定できず、多くのオンラインカジノがテーブルリミットを適用させています。
適用させていないゲームとしては、ライブゲームのVIPくらいです。
ライブゲームでもVIPクラスで遊べる人に限って、無制限で遊べる設定は作っていますが、それ以外の人はテーブルリミットが適用された状態でゲームを遊ぶしかありません。

オンラインカジノのテーブルリミットは、マーチンゲール法を止めてしまう最大の理由です。
マーチンゲール法は外れた場合に賭け金を倍にする方法でどんどんゲームを進めていきますが、テーブルリミットに引っかかるとそれ以上の投資ができなくなってしまいます。
マーチンゲール法でお金を回収するためには、テーブルリミットに引っかからない範囲までで勝たなければならないので、テーブルリミットに引っかかった時点で損失が計上されます。

損失が計上されると、マーチンゲール法でお金を回収できなくなり、大きな損失を残したままゲームを終了するしかありません。
テーブルリミットはオンラインカジノごとに異なった数字が適用されているほか、場合によってはかなり小さいリミットで運用されており、マーチンゲール法に適さないゲームもあります。
しっかりとテーブルリミットを確認すると同時に、マーチンゲール法に適したゲームなのかを判断して、最終的に計画を立ててからマーチンゲール法を使いましょう。

テーブルリミットを考慮して最初の賭け金を決めること

オンラインカジノごとにテーブルリミットは異なりますし、テーブルリミットが小さいゲームも存在します。
テーブルリミットが小さいゲームを選んでしまうと、マーチンゲール法の途中でリミットに引っかかってしまい、満足にマーチンゲール法を続けられません。
マーチンゲール法を続けるためには、最初からテーブルリミットが大きく設定されているゲームを選んでください。
設定値が大きく設定されているゲームであれば、テーブルリミットが影響してマーチンゲール法を続けられない問題は起こりません。

次にテーブルリミットを考慮して最初の賭け金を決めてください。
最初の賭け金を大きくしすぎた場合、マーチンゲール法を続けているうちに大きなテーブルリミットの上限に達してしまい、賭け金を投入できなくなります。
テーブルリミットを考えて、最大で15連敗程度が起こる想定をしたうえで賭け金を決めるといいでしょう。
できれば1ドルからスタートして様子を見ながら、2ドルや3ドルといった賭け金に増やしていくと安心です。

テーブルリミットが大きなゲームを選んだとしても、最初の賭け金が大きすぎる場合はテーブルリミットに到達し、マーチンゲール法を続けられない問題が起きてしまいます。
大きな問題を作らないためにも、マーチンゲール法を考慮して最初の賭け金を決めるように心がけてください。
慣れないうちは1ドルからスタートするなど、あまり大きな賭け金を投入しないほうが望ましいのです。
慣れてからある程度勝ちやすいと判断したゲームだけ大きな賭け金で勝負するといいでしょう。

マーチンゲール法はテーブルリミットが鍵

ライブゲームのVIP以外はテーブルリミットが設定されているため、リミットに引っかからないようにゲームを進めるのは当然と言えます。
ただ、リミットに引っかかるような状況を作るのは、ただ賭け金を増やしているだけ、もしくは選択したゲームのテーブルリミットが悪いというわけではないのです。
実は遊び方によってもテーブルリミットにかかりやすいかどうかが決まります。

マーチンゲール法では、無理をして高配当を狙うのではなく、堅実に勝ちを拾っていくような方法が望ましいのです。
的中すればいいという考えをもってゲームを進めたほうが、マーチンゲール法の失敗が起こりづらいのです。
確実な成功のためには、失敗しないゲームの方法を考えておきましょう。

テーブルリミットが鍵を握っているのは間違いありませんが、テーブルリミットを気にしすぎてもマーチンゲール法は失敗してしまいます。
失敗しないための努力をしっかりと続けるように心がけ、確実に成功へ導く必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です